先輩社員の声

鈴木 大介

平成25年入社
技術部 設計部門

ある1日のスケジュール
8:45 ~ 9:00

メールやスケジュールの確認

9:00 ~ 12:00

図面作成

12:00 ~ 13:00

昼休憩

13:00 ~ 17:00

打合せ資料の作成、構造・水理計算、図面作成、現場作業の調査整理

17:00 ~ 17:30

担当地区内のグループ打合せ

 

志望動機

北海道といえば農業という印象が強く、食は私たちの生活にはなくてはならない大切なものであり、その食を生み出す産業である農業に少しでも貢献したいとの思いで就職活動をしていました。その中で北海道の農業土木に貢献している当社を志望しました。

仕事内容

外業時は農地や農業施設の被害状況、営農への妨げになっている原因等の調査をしています。内業では発注者である道内の振興局や地元関係団体、受益者の農家と打合せを行いながら阻害要因の解消や効率の良い農作業が行えることに配慮しながら設計図を作成しています。

仕事のやりがい

自分で作成した図面や提案等を振興局、地元関係団体、農家に説明し納得してもらえた時にやりがいを感じます。また、自分が携わった設計業務が施工され、整備された後の現地の光景を見たとき自分が貢献できた喜びを感じます。

今後の抱負

知識と経験を積み技術力の向上に努め、資格を取得し管理技術者として責任を持って業務全体の管理を行えるようになることが目標です。

職場の環境や雰囲気

仕事に関することからプライベートまで様々な相談を受けてくれる上司や同僚がたくさんいる会社です。昼休憩になると社内ではスポーツなどの話題で盛り上がり、メリハリがあって楽しい雰囲気です。

新人へのメッセージ

農業土木の知識が無くても上司や先輩が必要な知識を教えサポートしてくれるので、しっかりとした経験を積んで成長できると思います。最初は難しいと感じることばかりかもしれませんが、その分やりがいのある楽しい職場だと思います。少しでも当社や農業土木の分野に興味のある方は是非当社を志望して欲しいと思います。

休日の過ごし方

平日の晩御飯のおかずの作り置き等をしています。その他家事等が終われば外出してゲームセンターや買い物に行ったりしています。





山田 拓郎

平成28年入社
技術部 設計部門

ある1日のスケジュール
8:30 ~ 10:00

出張先へ車で移動

10:00 ~ 12:00

現場の調査、写真撮影

12:00 ~ 13:00

昼食

13:00 ~ 15:00

関係機関との打合せ

15:00 ~ 17:30

帰社後、打合せのとりまとめ

志望動機

前職は営業職をしていましたが、農業高校出身であり、幼少の頃から畑や水田にかこまれて育ってきたこともあり、農業関係の仕事に就きたいと考えていました。
土木関係の勉強や経験がないことや、農業土木という聞き慣れない分野で不安がありましたが、知人・先輩に相談したり、調べているうちに興味を持ちはじめ、入社試験を受けることを決意しました。

仕事内容

入社して1年目の私の仕事は、主に上司や先輩方の仕事の補助として、CADでの図面修正や、工期間近になると成果品の製本作業等をしました。
また、上司や先輩方に同行し、受益者の農家や受託先及び関係機関の方との打合せでメモをとるなど、日々勉強です。
2年目の4月からは、測量を学ぶため専門学校で1年間勉強しました。

今後の抱負

まだまだ技術者として勉強中ではありますが、少しずつ農業土木や測量の基礎について理解してきているので、今後は技術知識や多くの経験を積み、技術的な業務を担えるように頑張りたいです。

職場の環境や雰囲気

上司や先輩方は皆優しく、わからないことは丁寧にわかりやすく教えてくれます。
泊まりで旅行に行く行事や、忘年会でお酒を酌み交わしたりとコミュニケーションもとりやすいです。忙しい時期には残業もありますが、ノー残業デーがありメリハリがしっかりしている働きやすい職場です。

新人へのメッセージ

大学は経営科出身であり、農業土木については、入社時は何もわからないところからのスタートでしたが、上司や先輩方が丁寧に教えてくれ、専門的な勉強する機会を得たりしました。
農業土木に興味のある方やスキルアップをしたい方は、是非当社を志望して欲しいと思います。

休日の過ごし方

GWやお盆など大型連休の際には旅行にでかけたり、お酒を飲むことが好きなので飲みに行くことも多いです。冬はウィンタースポーツなど、体を動かすことが好きなので外にでかけていることが多いです。

 


 

リサイズ(360×480)PC040001.jpg
野間 勇人

平成29年入社
技術部 計画部門

ある1日のスケジュール
8:30 ~ 10:00

調査地域へ車で移動

10:00 ~ 12:00

農地、農業用施設の調査、写真撮影

12:00 ~ 13:00

昼食

13:00 ~ 15:00

農地の作土厚試掘調査

15:00 ~ 17:30

帰社後、情報のとりまとめ

担当地区内のグループ打合せ

志望動機
私は、当社の北海道の農業の発展に貢献する仕事に興味をもちました。
前職は農業土木とは関係のない仕事をしており、農業土木は全くの未経験の分野でしたが、農業関係の大学へ通っていたため、そこで勉強したことをこの仕事で活かしたいと思いました。
また、地元である北海道のために働きたいと考えていたこともあり、当社を志望するに至りました。
仕事内容

私は計画部門に配属され、道内の農地や農業施設の整備計画の作成を行っています。
外業では、現地で農地や農業施設の被害状況の調査、内業では、調査結果や収集資料等をもとに、整備計画の検討を行います。
そして、発注者である道内の振興局や地元関係団体と打合せを重ね、農作物の生産性や品質向上、農業施設の維持管理の軽減を図るための整備計画を策定していきます。

仕事のやりがい

道内の振興局や地元関係者との打合せの際に、自分の作成した資料で打合せが円滑に進んだり、問題点が明らかになった時は、大きなやりがいと成長の実感があります。

また、関わっている地域の農地が整備され、農家さんのお仕事の助けになることや、北海道の農業が活性化してゆく事も大きなやりがいと感じています。

今後の抱負

業務フローを把握し、関わる知識・技術をしっかり習得していきたいです。

将来的には必要な資格を取得し、管理技術者として業務の管理出来る技術者になりたいです。また、同じく北海道農業の発展を目指す後輩ができた時に、今私が受けているような支援の出来る先輩になりたいです。

職場の環境や雰囲気

当社は従業員一人一人を大切にし、特に若手社員の育成に力を入れていると感じます。
また、旅行のイベントがあったり、忘新年会でお酒を交わしたり、コミュニケーションをとりやすい職場です。

忙しい時期には残業もありますが、ノー残業デーがしっかりあり、メリハリのある働きやすい環境です。

新人へのメッセージ

農業土木が未経験で知識の無い私にも、上司や先輩が熱心に指導してくださいます。

図面の作成にはCAD(作図ソフト)を使いますが、未経験でも大丈夫です。しっかりとした研修があり、私も一から覚えることができました。

初めての事ばかりで難しさを感じたり、戸惑う事も多いですが、毎日とても充実しています。

少しでも農業土木に興味のある方、北海道の農業に関心のある方は、ぜひ当社を志望して欲しいと思います。ご縁があれば一緒に働きましょう!

休日の過ごし方

休日は映画を観たり、ジムで運動をしています。たまに篠笛や琴を演奏したりしています。

家でナショナルジオグラフィックを読みながら、ゆっくり過ごす事も好きです。