会社概要
沿革
昭和41年11月 当社前身の「北海道農業土木技術指導協同組合」の母体である「社団法人北海道農地開発改良協会」
(平成元年、社団法人 北海道農業建設協会に名称変更)の設立。
昭和42年 9月 「社団法人 北海道農地開発改良協会」において技術及び経営等の向上発展のため、
技術部会・経営部会・労務部会の3部会が発足。
昭和43年 9月 上記3部会の内「技術部会」の内容の充実を図るため、中小企業等組合の設立が立案され、
創立総会において議決される。
昭和43年10月 中央区南4条西9丁目 観光ビル内に事務所を開設。
昭和43年11月 北海道知事の認可を受け、「北海道農業土木技術指導協同組合」を設立。
昭和48年 4月 中央区北6条西6丁目道通ビル内に事務所を移転。
昭和53年 2月 財団法人 日本補償コンサルタント協会入会。用地部門及び補償評価部門の充実を図る。
昭和55年11月 中央区北5条西6丁目 道通ビル内に事務所を取得移転。
平成12年 6月 建設コンサルタント(農業土木部門)登録。
平成14年 5月 ISO9001 品質マネジメントシステム認証登録(JSA Q1441)。
平成15年 4月 株式会社 北海道農業建設コンサルタントへ組織変更。

概要
名称 株式会社 北海道農業建設コンサルタント
所在地 札幌市中央区北5条西6丁目1番地23 道通ビル8階
TEL 011-231-8833
FAX 011-231-4084
設立年月日 昭和43年11月26日
資本金 3,498万円
登録資格 測量法に基づく測量業登録 第(11)-5688号
補償コンサルタント登録  補30第4号(土地調査部門)
建設コンサルタント登録  建27第6898号(農業土木部門)
役職員数 30名(うち技術専門スタッフ 23名)

組織図

有資格者
資格名 人数
技術士 7名

(総合技術監理)

2名

(農業土木)

4名

(農村地域計画)

2名

(農村環境)

1名

(地域農業開発計画)

1名
技術士補 4名

(農業)

3名

(建設)

1名
1級土木施工管理技士 11名
1級造園施工管理技士 1名
2級造園施工管理技士 1名
2級管工事管理技士 1名
RCCM 9名

(農業土木)

6名

(道路)

1名

(造園)

1名

(上水道及び工業用水)

1名

(施工計画、施工設備及び積算)

1名
資格名 人数
農業土木技術管理士 4名
測量士 10名
測量士補 8名
コンクリート診断士 2名
農業水利施設機能総合診断士 1名
畑地かんがい技士 2名
土地改良専門技術者 2名
土地改良補償業務管理者 1名
地理空間情報専門技術者 1名
VE(バリューエンジニア)リーダー 1名
SXF技術者 1名
社会保険労務士 1名
2級ファイナンシャル・プランニング技能士 1名
個人情報保護士 1名
第一種衛生管理者 1名
ISO(品質マネジメントシステム)
適用規格 JIS Q 9001:2015,ISO 9001:2015
登録番号 JSAQ 1441
登録範囲 農業・農村の農業土木及び建設土木に関する計画・調査・測量・設計・施工監理及び技術援助
品質方針

  1. 周りに思いやりのある心を持つ人になる。
  2. 保有する技術を研鑽して、新たなる技術に挑戦する。
  3. 心と技術を持って、地域社会に貢献する。